開運の秘訣はスマイル

それでは、自分の運気を切り開いて開運になる秘訣はどんなことなのでしょうか。
私はやはり、ニコニコと笑顏でいることが最も大事ではないかな、と思います。

私のところに相談に来る人というのは、思いつめて眉間にしわがよっていたり悲し気だったりして、はつらっと笑いながらやってくる人などほとんどいません。

それはそうですよね。
みなさんいろいろ悩んでいて、「生きるか死ぬか」ぐらいに思い詰めている人も多いのですから「笑うような状況ではない」と考えるのも無理はありません。

でも、そんなつらい時だからこそ、無理してでも笑うことが大切だと私は思うのです。

「こんなに大変なのに笑えない」と思うかもしれませんが、ツラい、苦しいからこそあえても笑うのです。

悩みのまっただ中にいる時は、いわばどツボにはまっている状態です。
自分の悩みの中だけで完結してしまっているんですね。
そういう時は、正しいアドバイスがなされたり救いの手を差し出されても素直に耳を傾けることができないのです。
悩みの中に埋没してしまっているので、冷静な判断が下せないんですね。
ちょっと考えればすくにわかるような簡単なことに動揺したり、間違った決断をしてしまいがちなのです。

だから私は、すごく苦しんでいる人にも「笑いなさい、できなければ鏡を見て笑顔の練習をしてこらん」と言うのです。
無理にでも笑うことができれば、だんだん心に余裕を取り戻すことができるのです。

笑顏を作ることで逆に笑えるような精神状態にもっていくという外からのアプローチなんですね

中には「笑顔? 笑ったからって何になる。そんなことしたってどうにもなるもんか」とめに構えて聞く耳を持たない人もいます。
落ち込んでいる人にとってKうことは確かに難しいことかもしれません。

でも、人間であれば、動物にはできない「笑う」ことがきっとできるはずです。

「そんなこと」と文句はかり言って取り組もうとしない人は、結局「そんなこと」も試さないのです。
「そんなこと」すらできない人が、悩みの中から抜け出すきっかけをつかむことができるでしょうか? 慣れないとやりづらいかもしれません。
けれど、「笑顏でいること」は誰にも迷惑をかけません。
迷惑をかけないどころが周りの人の心を和ませますよね。
それに、いくら笑ったところでお金がかかるわけでもなし、減るものでもないのです。

ここは1つ、良い運を引き寄せるためのきっかけ作りのためと覚牾を決めてしまいましょう。

今この瞬間から、とびつきりの笑顔を作ってみてください。

笑顔の練習をみんなにススめる理由