霊符の意味

私のところには男性も相談には来ますが、やはり相談者で圧倒的に多いのは女性です。
比率は1対5くらいでしょうか。

恋愛成就などでは霊符も書きます。
霊符とは中国の道教に根ざした願望達成のためのお札でとても効力のあるものです。
ただし、霊府の効果を見込こめるいうかどうかは、その願いが道理にかなっているか、真摯な気ちでそれを望んでいるか、という要素も重要なのです。
誰かの幸せを壊すようなものだったり、その人自身が成長を遂げるために今ある苦難が存在しているのなら、そのような要因が取り除かれない限り、霊符を授けてもなかなか願いが達成されないものなのです。

他のところでは印刷したものを使うこともあるようですが、私は1週間いただき、その方の運気に見合った日時刻に全部手書きで霊符を書きます。

不思議なことなのですが、上手くいかない人の時は札を落としてしまったり書き損じが起こったりすることがあります。
もちろん、やり直して霊符を完成させますが、願いが計えられるのかどうかどうも微妙に思える時には、「霊符を作っても失敗する率が高いかもしれない。でも今のあなたには必要なことなんだよ。だから、負けるな」とアドバイスすることもあります。

悩んでいる人に言いたいのは、自分自身が良くなれば未来の方があなたに吉運の流れがやって来るということです。
「いいご縁に巡り合えない」と言って相談来る女性は大けれど、漠然と考えていてはだめなのです。

条件を挙げればいいというわけではないのですが、具体的にイメージを絞リ込んでいくことはやはり大事です。

このようにイメージしながらあなた自身が成長して良くなれば、あなたにとってふさわしい良い男性が現れるものなのです。
これはもう自然の法則であり、真理でもあります。

良い男性との出会いを期待するなら、やっぱり素敵な男性に見合うような素敵な自分になるよう、自分自身を磨く努力を是非して欲しいなと思います。
ただ、「それは今のあなたじゃダメ」というわけではないので、誤解しないで欲しいのです。

あなたはそれなりの苦労や経験を積んで、今の自分があるのですから、もっと自信を持つべきです。

けれど、今の自分より、もう少し上の自分を目指して魂を磨いていきましょう。
料理だってほんのひとつまみのスパイスがグッと味を引き締めることがありますよね。
いくら素材が良くても、それを活かした調理をしなければなんだかポケた味になってしまうものです。

悩んでいる状態というのはそれと同じことです。
だから自分を活かして、自ら動き、自分を磨くと霊符が助けてくれるというわけです。

相談を受ける当たり心掛けていること