貔貅(ひきゅう)

貔貅(ひきゅう)はむかし避邪ともよばれ、当時(三国志などの時代)戦いの旗の図案に用いられた。
現在は当時の邪を避けるという意味よりも、もっぱら財運の動物として用いられる。
貔貅は発財できると信じらており、賭け事の店あるいは商売をやっているところにはいつも貔貅が置かれている。
貔貅を置くことによって横財(意外な収入)を促進するほか、正財(いつもの収入)に対しても大きな効果がある。
それで、商売やギャンブルに強いといわれる。

問い合わせ
(メールフォームが別窓で開きます)