金蟾(きんせん)

この蛙は普通のと違い、本来4本ある足が3本しかなく、口からお金を出してくれる蛙である。
銭蛙ともいわれる。伝説によるとこの蛙は妖怪であったが、劉海仙人によって善良な蛙になり口からお金を出して四方の貧しい人を助けるようになった。
それで人々から大切にされるようになり財運を招いてくれる瑞獣となった。

置く場所
お店のカウンターやオフィスにおいても良いです。
たとえば、お店のレジなど、お金が玉って欲しい場所に向けます。
外の向けるとお金が逃げていくのでその点だけ注意しましょう。

問い合わせ
(メールフォームが別窓で開きます)