麒麟

麒麟は中国古代から伝わる瑞獣である。全身に鱗があり、牛の尾・狼のひずめ・龍の頭・そして一個あるいは二個の角を持つ。
勇ましく見えるが人に害を与えず、草を折らず、人々から最も愛される瑞獣となる。多くの神話や伝説に登場し、仁慈・吉祥のシンボルとなった。

問い合わせ
(メールフォームが別窓で開きます)